ブログトップ

*mammaのじかん*  --日々、時々イタリアーな--

bellapace.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

離乳食*もうそろそろカミカミ期!?

地震の後、停電もあったりでなかなか思うように手作りできなかったのだけど、最近ようやくいつものように作っています。

ドロドロから、かたまりのある物が食べられるようになってきました。
柔らかすぎると、丸呑みもしばしば(汗)
かといって固すぎると、オエ〜って。。。
この調整がむずかしい・・・

c0200735_1172257.jpg

じゃがいもの黄身まぶし
ブロッコリーとキャベツのスープ
5倍粥

c0200735_1192121.jpg

ブロッコリーのツナ和え
コーンポタージュ
5倍粥

c0200735_1111339.jpg

ツナとアカピーマンのニンジン和え
ほうれん草とキャベツ汁

c0200735_1116151.jpg

ほうれん草とタラの煮物
アカピーマン入りコーンスープ
5倍粥

c0200735_11171255.jpg

じゃがいもとほうれん草の煮物黄身添え
5倍粥
はっさく

c0200735_1123573.jpg

野菜と白身魚入り海苔うどん
バナナ(1/3本)

苦手気味だった、果物もそのままもぐもぐ出来るようになりました。
前歯が上下出てきてるから、噛み切るのも上手。
ご飯ももう少し固めにしても大丈夫かなぁ。。。


いままで朝8時頃と夕方5時頃のご飯だったcotaくん。
最近、お昼を食べてる私を凝視。
座らせてなにかあげると、迷いなくパクッ!
本格的に3回食にしてあげないとだめかしら。






そんなものまで!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-30 11:27 | 子どもごはん(離乳食編)

お腹にやさしいご飯

何日ぶりでしょう、ご飯のこと。

先日のお夕飯。
c0200735_13411349.jpg

ささみの照焼き
カポナータ
餃子入り野菜スープ
軟飯

この中から、カポナータをご紹介。

*材料*
なす 2個
ズッキーニ 1本
玉ねぎ 大1個
ピーマン 3個
トマト水煮缶 1個
オリーブオイル


1、なす、ズッキーニは半月、玉ねぎ、ピーマンは一口大にきる
トマトの水煮缶はカットしてある物はそのまま、ホールのものは手でつぶしておく。

2、オリーブオイルで野菜を炒める。オイルが野菜にまんべんなく混じったら、トマトの水煮缶を入れる。
(水煮缶に1/3ほど水をいれ加えると、残りなくつかえます)

3、弱火にして、量が2/3ほどに減ったら、塩で味を整えて出来上がり。

調理時間も意外に短く、お水を使うのも少量です。
できたてはもちろん、冷たくてもおいしい♪


これは病み上がりのTomさんのお腹のためのメニュー。
消化のいい物中心に、油物/生ものは控えて徐々に普通のご飯にもどしていかないといけません。

cotaくんの離乳食とたいしてかわらないかも(笑)

なので、この日はご飯も軟飯。
野菜スープは「餃子とか食べたいなぁ」というTomさんの希望にちょっぴりお答えして、冷凍餃子をスープにいれてあげました。

しばらくは、ヘルシーご飯が続く我が家です。

FORZA NIPPON!

がんばろう、わたしも。







実は・・・
[PR]
by bellinapace | 2011-03-29 15:13 | おうちごはん

いつも通りの我が家

こんにちは。

またまた、ご無沙汰していました。
本日、久々にいつも通りの我が家を感じています。

いつも通り、普通って幸せです。


Tomさんが普通にお弁当を持って会社に行きました。

なので、すっかりいたずらっ子と化したcotaくんとふたりでおうちですごしています。


今日は停電もないので、家事をする際、時間を気にしなくてすんでいます。

先週あったお水の乳児摂取制限も解除後、制限がでていないのでひとまずホッ。




Tomさん不在中は、実家の母がうちにきて泊まり込んでくれました。

Tomさんが倒れたとき、ガソリン不足のなかすぐに駆けつけ、ガソリンを探し補給し、退院後のTomさんを送りとどけてくれました。

私の住む地区がお水の乳児摂取制限が出た時には、両親はもちろん、心配したいとこや友人も声をかけてくれて、全国各地で品薄な中、探して送ってくれたり。。。
近所に住むお友達も、幼稚園に通う前の小さな子がいるにもかかわらず、乳児なんだからと心配してくれたり。

近所のママ友さんからの情報や、日常のやりとりもとっても助かるし、励みになります。

九州に実家のあるフランスに住む友人は、心配あるなら疎開してきてもいいよと連絡をくれました。


たくさんの心遣いを書いても書いても書ききれません。


みんなに感謝、感謝です。

あらためて、一人で子育てしているのではないのだなぁ、一人で生きているのではないのだなぁと。




だからこそ、被災地でも、そうでないところでも、日本人として、人間として、みんなを信じて。

できることから、がんばろう。

FORZA NIPPON!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-29 13:38 | 日々なんとなく

元気です

ご無沙汰してました。

私もcotaも元気です。

Tomさんはいろいろありましたが、今は元気です。(地震とか原発とか停電とか関係なく我が家に大事件が起きたのですが、今まだ書く気にならない・・・ので。)
Tomさん不在が続いてちょっと不安ですが、いろんなひとに支えられ励まされ、私がしっかりしなきゃ〜と思ってます!


停電も我が家はすでに、5回だっけ?!もう数えてません。
なんで、実施されてるとことされてないとことあるのかなあ、と少々不満もありますが、しかたありません。
昼間の停電だったら、もうすっかり慣れっこ(?!)

今まで、明るくし過ぎだったんですよ、きっと。


原発も心配ですよね。
8ヶ月のcotaくん外出していいのかな?とか、お洗濯は?とか、お水は?とか、心配し過ぎと思いながらも、まだ長い人生がはじまったばかりの彼に影響がないかと不安になります。
cotaくん達、小さなこれからの未来を担う子ども達のためにも、早く原発からの不安を取り除いてほしい限りです。


地震から連絡の取れなかった大船渡のいとこ夫婦ともメールが届きました。
まだ、断水が続いているけど、浸水の被害もなく自宅で生活しているそうですが、いとこは勤務先の大船渡高校が避難所になっているので地震以来対応におわれ休みなく働いていて、疲労がたまってきているようです。
遠くから何もできないのでもどかしさが募ります。
私に何ができるのかしら?



地震だ、原発だ、停電だ、我が家の大事件だ、としている間にも、cotaくんはどんどん成長しています。

気がつけば6本目の歯が生えてきました。

ハイハイが早く上手になり、数センチの段差はわけなく通過。行動範囲が家中に広がってます。

つかまり立ちが出来るようになり、あっという間に上手になってきてます。

そんな訳で、目が離せません。でも、笑顔で私を目指してやってくる姿に癒されます。


日々成長する子どもの、そして自分の
未来のために

FORZA NIPPON!!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-23 12:23 | 日々なんとなく

計画停電

昨日、我が家でも計画停電がありました。

予定時間は15:20〜19:00の間。

15:00すぎ  市の広報放送で、計画停電が実施されるという放送がながれました。
(強風でとっても聞き取りにくかった・・・)

15:15頃 ブログ更新 この時点ではまだ電気あり

テレビ、冷蔵庫以外の電源をきり、服を一枚多く着て(cotaくんにも着せる)、毛布を準備しテレビを観ている。

15:40頃 突然ブチッとテレビが消え、停電開始を知る。 テレビのコンセントを抜く。

しばらくcotaくんと遊び、ぐずってきたのでお昼寝させる。
その間、使用していない携帯でテレビをつけておく。
いつもよりグズグズが多いのは、体の調子がおかしいからなのか、私の不安が伝わっているからなのか・・・

16:00 一緒にわたしもお昼寝。
くっついてお布団にはいればあったかい。

17:00すぎ 私起きる
曇りなのでいつもより早く日が暮れている気がする。
うっかりいつものようにトイレに入り水を流そうとしたが出てこないのであせる。
懐中電灯を準備し、携帯でテレビをつける。

17:45 cotaくん起きる

このころから懐中電灯使用開始。
小さなLEDのものだが、置いて使用できるので以外に便利。

18:00すぎ cotaくんのご飯。
瓶入りのベビーフードとバナナでご飯。
風邪気味のためか、暗さのためかあまり食がすすまない。

後何分と何度時計を確認しても、1分が長い。。。
外をみると相変わらず付近は真っ暗。遠くのグループ違いの地域から明かりを確認できる。

18:40 すぎ (時間は定かではない)
突然、通電。インターホンがなぜかいきなり1度なった!(なんでだ?)
冷蔵庫が動きだした音がし、先ほどトイレをいじったので手洗い口から水が流れ出ておどろく。

とりあえず、明かり、テレビをつけ、最後にガス給湯器を確認。

食事を終えたcotaくんがいつものように遊び始める。
Tomさんが帰宅。ここで、この日一番の笑顔がcotaくんに戻りました!

この後、大人の食事、3人でお風呂。


こうして、3時間ほどの停電をすごしました。

途中お昼寝をしたのに、とっても長い時間に感じました。
電気も水もない状態は心が沈みました。夜がせまるとさらに不安になってきます。
少しでも情報を得られ、携帯もつかえたので、被災地にくらべたらましどころではないと思います。

でも正直をいうと、3時間くらいと言い聞かせてましたが、暗い時間は思いのほかきついというの感想です。


これからも、何度となく停電はおきるでしょう。でもこの我慢ですこしでも力になればと思うと我慢できます。


停電の注意(計画停電体験後)
◎本当に急に電気が切れ、通電します。コンセントやブレーカーなどで電源を切ったり、通電後の電源のチェックは必要です。

◎明け閉めさえしなければ3時間の停電では、冷蔵庫の中身はほとんど問題ないと思います。もちろん冷凍庫も。(通常より早めに使い切る努力は必要かもしれません。)うちではアイスノンや保冷剤を凍らせて停電前に入れています。

◎ガスコンロは使用できる状態でしたが、水もでない状態では使う気になりませんでした。

◎水も止まる家庭が多いと思います。汲み置きは必要です。
もし停電中に蛇口を明けてしまったら、しっかりしめておきましょう。
通電後の水の流れチェックも必要です。

◎懐中電灯は必要です。手元を照らすくらいなら携帯のあかりも有効なので、くれぐれも停電前に充電を忘れずに。

◎小さな子どももいつもと違うことを認識しているように思います。
特に暗くなってからは近くにいてギュッと抱きしめていたりすることが必要だと思いました。

◎停電をさけて食事の準備をするので、冷めてしまったものを食べることになる場合もあります。
さめてもおいしいものを作りたいですね。


不安で、停電以外はテレビがつけっぱなしでした。
でも、子どもに被災地の映像や、原発の報道を見続けさせるのはよくないかなと思いはじめ、なるべくテレビを消して子ども向けCDを流したり、子ども向け番組を探してつけたりしています。

その間、情報インターネットで。NHKのライブ配信をみたりしています。
福島の原発のこともあるので、情報が入ってこないのはやっぱり不安です。

海外では過大報道がされているとも聞きます。
東京近郊は、会社も普通に動いています(Tomさんも早起きして定時に間に合うよう通勤しています)。
計画停電は実施され不慣れなことも多いのですが、鉄道もかなりの確率で動いています。

被災地以外では、通常の生活に戻そうとそして被災地に支援しようとがんばっていると思います。

私もがんばろう!


がんばれ、にっぽん!
Forza giappone!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-17 11:54 | 日々なんとなく

買わないですごそう

買いだめ騒動すごいですね。

我が家では「買い物しないですごそう」をモットーにして2日目。
家に買い置きしてある物で、実はかなりなんとかなるんですよね。。
何日もつかチャレンジです。

cotaくんの離乳食だけはちょっと不安もあるけど、お米あるからなんとかなるでしょう。
先日買いだめしちゃったベビーフードもあるし。

ただ、私の風邪をcotaくんにうつしてしまったみたいで少々お腹の調子がわるそうで、心配。
大人だと消化のいい物っていうけど、離乳食って何に気をつけてあげたらいいのかしら?


3日くらいみんなで買い物しなかったら、空になった棚の物も元に戻るんじゃないかしら・・・

うちはこれから計画停電予定。いつ消えちゃうのか不安だけど。
被災地からしたら、3時間くらいなんでもないわ。

がんばろう!
FORZA!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-16 15:24 | 日々なんとなく

がんばろう!

計画停電で混乱がおきていますが、出来ることを少しずつがんばろうと思っています。

我が家では、節電のため夜は9時までには全員で就寝。そのぶん朝5時すぎに起きています。
もうこの季節5時ってだいぶ明るいです。
明かりをつかわなくても作業できますよ。

その日によって電車の運行も違うからTomさんも早起きして情報チェックして、早く出れると気分的に余裕が出ているみたい。

今夜は夜に計画停電の予定のグループに我が家は入っていて少し恐いけど、これまで数日明かりがなかった被災地を思えば3時間くらい頑張れます。


あと、すごいのはスーパー。
昨日急な停電でcotaくんのご飯の仕度ができないと困ると思いベビーフード買いにでかけたら、すでに入店できないところもあったり、入店の人数規制していたりで驚きました。

中に入っても棚はほとんど空だし、さらに驚いた。
保存のきく、お米、カップ麺なんかは軒並みなし。

もちろんベビーフードもほど空。
思わず、あわてて残ってるものから予定より買ってしまった。

家に帰って反省。。。
このあたりもまだ時折揺れているし、停電もあるからみんな買い置きしたくなってるのもわかるけど、停電も数時間なのだから、少しでも被災地に物資がとどきやすいようにしないと、いけないと思います。
ご飯もミルクもたりない子ども達がいるのだもの。

惑わされることなく、自分に出来ること頑張ろうって思います。

控えよう買い占め、買いだめ。頑張ろう節電。



私の大船渡のいとこ、仙台のおじとも連絡がとれたときき、ほっとしました。

少しでも早く多くの方がご家族お知り合いのかたと連絡がとれることを祈っています。


そして亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by bellinapace | 2011-03-15 08:04 | 日々なんとなく

出来ることから・・・節電しよう

テレビで被災地の状況を見るたび、胸が痛みます。

私の親戚も無事が分った人もいますが、いまだ連絡の取れていない人もいます。
ここからは無事を祈るばかりです。

今日はスーパーもかなりの品薄。乾電池や食料は本当に売り切れています。
ガソリンも売り切れの文字があり驚いています。

電力が本当に足りないようです。
私に出来ること、とにかく節電です。
なので、ブログも更新できないことも多いかと思います。

停電は心を不安にさせますが、がんばります。


がんばれ、にっぽん!
[PR]
by bellinapace | 2011-03-13 19:56 | 日々なんとなく

東京近郊は普通になっています

昨日の地震はすごかった。。。

大きいし、長いし・・・
ボールやらザルやらとんでたし、冷蔵庫のトビラはあいちゃってたし、食器はいくつか割れたし。。

我が家は幸い大きな家具が倒れたりはしなかったのですが、小さな子どもと二人は恐かった。。。
エルゴでだっこして、毛布かぶって揺れがおさまるのをまってました。余震のたびにその繰り返し。

余震が少しおさまったら、少しだけ台所片付けて、身内と連絡を取れるのを待ってました。

電話はつながらないし、メールも送れるけど返ってこなかったり、不安でした。

でもTomさんが歩いてうちまで帰ってきてくれたので、ちょっとホッとして一夜を過ごせました。
昨晩は都内の電車が止まっていて、たくさんの人が帰宅難民になったりしていたので、帰ってきてもらえただけついてたのかもと思ってます。


我が家の近くは、電気も水道もガスといったライフラインも問題ありません。
今朝、スーパーに行ったら、レトルト食品とかカップ麺とか品薄の物はあったけど普通に買い物もできました(我が家は少なくなってたcotaくんのおむつを買いに行ったのです。小さい子どもがいるとまず子どものものを心配してますね。非常持ち出しグッズも大半がcotaくんの物です。)
でも、まだ普通の生活に戻す元気がありません。片付けも半分だし、ご飯も簡単にすませています。
Tomさんもなんか疲れたといってcotaくんとお昼寝しちゃっています。
私も眠たい気もするが、、片付ける?それとも夕飯の支度でもしないとか・・・
夜になると昨日の夜みたいになかなか寝付けなかったりするかなぁ。

テレビを見ると東北地方の津波の被害がすごくて・・・
私の親戚も岩手や宮城に多くいます。
そのほとんどと連絡が取れていません。。。
壊滅的な被害の大船渡や仙台の海側の地区にも住んでいるいとこやおじがいるので、避難してくれているのを祈るばかりです。

身内ばかりでなく、とりあえず被災された方が早く暖かいところで温かいものを食べることができるようになってほしいです。
救助されている小さな子どもをみると涙がでそうです。。

まだまだ、津波の心配もあるみたいだし、福島の原発は大変そうなので、不安はたくさんです。

わたしに出来ることってよくわからないけど、とりあえず今は、大人の私でも不安なのだから、小さなcotaくんをギュッと抱きしめて、大丈夫って自分にもいい聞かせながらいようと思います。
[PR]
by bellinapace | 2011-03-12 14:40 | 日々なんとなく

すごかった!!

すごい地震でした!!

とりあえず、私もcotaくんも無事です。

でも、余震が時々あってこわい。
Tomさんも帰って来れるのか、実家はどうなのか?
テレビでは津波やってるからさらに、こわいよ〜
[PR]
by bellinapace | 2011-03-11 17:50 | 日々なんとなく